会社案内

コーヒー乃川島ホーム > 会社案内

ご挨拶

写真:株式会社コーヒー乃川島 代表取締役社長 川島啓晃

株式会社コーヒー乃川島 代表取締役社長 川島啓晃

当社は1953年(昭和28年)、静岡市横内町にて私の父、川島 康雄により喫茶・レストランへのコーヒー卸店として創業。徳川家康が大御所時代を過ごした駿府城の城下町に、当時はまだめずらしいコーヒーの香ばしいかおりを漂わせていました。コーヒーの小売をはじめたのは、店先に置いてあるコーヒー豆のストックケース(ファイバードラム)を見ていたお客様からの「小分けして販売してもらえませんか?」の一言から。現在、全店舗にコーヒー豆のストックケースをディスプレイするのは、創業当時の面影を残し、お客様への感謝を忘れないためです。

その後、私が受け継ぎ コーヒー豆に加え、オリジナルのお菓子、輸入食品、コーヒー雑貨器具等の販売を中心とした自社の店舗展開をはじめました。また、一般業務店向けのサービスも充実させ、小売店用に輸入食品の問屋業務、スーパーマーケット用に毎日焙煎される新鮮なコーヒーの提供、百貨店用製品、ブライダル用製品の開発・製造など、多様なニーズに応えています。取扱商品が増え、販売チャネルが変化しても、絶対に変わらないのは「コーヒー乃川島」が創業より受け継ぐ「いつでも新鮮で美味しい、本物のコーヒーを…」の思いです。

これからも、私たち独自の焙煎技術の継承により創られる豊かな香りと味わいを守り、最高の品質を追求しつづけます。
どうか、私たちがおとどけする高質のコーヒーを飲みながら、くつろぎの時間、愉しい時間をお過ごしください。

  • コーヒー乃川島店舗一覧
  • 会社概要・沿革
  • コーヒーへのこだわり
  • 有機JASへの取組み
  • 焙煎技工場
  • 製菓工場

ページの先頭へ